派遣社員として働き収入を得ることについて

派遣会社を選ぶときのポイント 私は2年前に元主人と離婚することによって、シングルマザーとなり当時1歳の誕生日を迎えたばかりの息子を一人で育てる必要があったため、早急に働き収入を得るために派遣社員として仕事に従事するようになりました。息子を妊娠したことをきっかけに正社員の仕事を退職してしまった私は、仕事のブランク期間が1年半ぐらいあったため、派遣会社に登録することによってスムーズに働き先を紹介してもらうことができるかとても心配していましたが、私自身が誇るスキルや資格のおかげで元主人と離婚後、すぐに派遣社員として収入を得ることができるようになりました。

当時1歳になったばかりの息子は、風邪や発熱などによって保育園を休まなければいけないときが度々あったため、時給で働く派遣社員の私にとって仕事を休むことによって収入がなくなってしまうので、月々支払う家賃や光熱費などのことを考えると頭が痛くなりましたが、息子が元気で保育園に通ってくれることが私にとって一番の願いだったため、遠方に暮らす実母に頼りながら何とかシングルマザーとして息子を育てることができました。シングルマザーとして息子を育てていくために派遣社員として働くより正社員として職務を全うした方が良いと思った私は、正社員として働くために転職活動を開始することにしました。

オススメワード

Copyright (C)2022派遣会社を選ぶときのポイント.All rights reserved.